上機嫌

斉藤ひとりさんはどんな時でも上機嫌でいることがボランティアだっておっしゃったとか。
そう、なるほど周りに不快な思いをさせないし、確かに自分に返ってくる応えもポジティブなものかも知れない。
ただ、どんな時でもっていうのがむしろ、めちゃくちゃ難しい。
いいことに巡りあった時ならもちろん上機嫌だけど、ちょっと不愉快に感じてる時も上機嫌でいられるのだろうか。
私は自分に正直な方だと思うから、難しいと思う。
例えば仏門に入って何か超越したら出来るかなぁ←っていつの話やw
お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る